高級店ある京都の歓楽街「祇園」のキャバクラ

京都で最も有名な観光地であり歓楽街でもある京都市東山区に位置する「祇園」。テレビドラマや映画でもよく舞台になりますし、京都の観光案内でも必ず出てくる超有名スポットです。石畳に木の格子戸が続く特徴的な景色を、一度はテレビや雑誌などでご覧になったことがあるのではないでしょうか。茶屋や料亭が並んでいて舞妓さんがはんなりと歩くイメージ。まさに洗練された大人の雰囲気が漂う街です。

京都のキャバクラの特徴

体入関西で店舗一覧を見るとわかるように、京都キャバクラといえば祇園というくらい多くのキャバクラ店舗が軒を連ねています。
もともと観光に力を入れている場所らしく、クラブの店内は和のテイストを大事したインテリアを基調として、豪華で洗練された高級路線を取っているお店が多いようですね。新幹線の停車駅でもあり、アクセスも抜群の京都には有名企業の本社や支社が多く存在しているということもあり、大阪の梅田エリアと同じように社会的地位の高いお客様が頻繁に来店されます。取引先のお客様を接待する目的でキャバクラを利用することが良くあるようです。また、芸能人や有名人も多く訪れるそうです。

お客様も和風の雰囲気が漂う店内とおしとやかなキャバ嬢といった、普段のキャバクラとは違う、古都ならではの「和の美しさ」「上品さ」でのおもてなしを求めにいらっしゃいます。そして観光客も多く訪れる地域ですので、地元の方というよりは観光客の利用が多い傾向があります。客層の特徴をあらわすと地元のお客様や接待で利用されるサラリーマンの他に、観光のお客様が多くいらしているいるようですね。

祇園のキャバクラは高待遇

集客力のある人気のエリアですので、女の子への待遇も申し分ありません。祇園のキャバクラ求人は、他の京都キャバクラと比べて時給が高めです。だいたい4000円以上の時給で募集している求人が多く、中には時給が1万円という求人も見られます。どのお店も女の子への手当てが厚くいため働く環境としては最高ですね。高い時給や短時間可能なシフトだけではなく、日払い制、ヘアメイクやドレスなどのレンタル、送りなどなど、お店の雰囲気で差をつけるのと同じように、女の子の「こんなことがあったらな...」の気持ちをカバーしているお店が多くなっています。

来店されたお客様に癒しの時間を提供するだけでなく、国外も含めたあらゆるエリアからいらっしゃっている観光客であるお客様へおもてなしをし、京都の素晴らしさを伝えながら旅の思い出をつくって頂く。そんな質の高い接客を希望される女性にオススメしたいエリアです。
楽しく、そして満足のいく待遇で働いて、しっかりと稼ぐだけではなく、貴女を成長させてくれるエリアはなかなかありませんよ。

チェックしておきたい京都のオススメスポット

京町屋の宿

旅行に行った時、観光スポット巡りが楽しみなのはもちろんですが、宿泊先のホテルもやっぱり良いものを選びたいですよね。

京都で外泊する予定があるなら、町屋で一泊してみるのはいかがでしょうか。
町屋とは、京都で古くから残る伝統的な家屋のことで、昔ながらの日本の風情を残した趣深い構造が特徴です。
こうした町屋を近年ホテルに改装し、古い京都の良さと現代的なおしゃれさが融合した思い出に残る宿泊先として提供する場所が増えています。

京町屋に宿泊すれば、起きてから眠りにつく瞬間まで、京都の風情を堪能することができます!

京都で観光するなら貴船神社

京都の観光スポットといえば、清水寺や金閣寺といった名前が真っ先にあがるかと思いますが、日本最高クラスの縁結びスポット、貴船神社はご存知でしょうか?

名前ではパッと出てこなくても、美しい神社の赤い灯篭の写真をみれば、「ああ、あそこか!」となるかもしれません。

貴船神社には、平安時代の女流歌人、和泉式部も参詣し、仲違いしてしまった旦那様との復縁祈願が成就したという伝説があり、縁結びスポットとしてあまりにも有名です。

なかなか良い出会いがない、意中のあの人と結ばれたい、そんな方はぜひ、貴船神社にお参りをして恋愛の成就を祈りましょう!

以下の京都観光のオフィシャルサイトに、詳しく説明があるので見てみてください。

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000041

京都のキャバクラの魅力を語る男たち

ユタカ

京都のキャバクラって、どう?

ゴロー

なんだ、いきなり(笑)どうって、いいよ、かなり。

ユタカ

どんなふうに?

ゴロー

そうだね、自分はいろんなところのキャバクラに行ってるけど、一番楽しめたのが京都のお店だったかな。
他の都道府県と比べると、割合的にレベルの高いお店が多いよね。

ユタカ

それはお店が?女の子が?

ゴロー

もちろん、両方。
店内が綺麗でインテリアが凝ったお店が多いから非日常感が味わえるし、女の子は容姿も接客スキルも、かなりクオリティが高いよ。
ピシッとしてるけど、冗談が通じるのも京都のキャバ嬢の魅力かなぁ。

ユタカ

なんで京都って、そんなレベル高いんだろう?

ゴロー

わかんない。
多分ね、意識高い子が多いんだよ。
プライドも高いしね。
だから、仕事に手を抜かない。
京都のキャバクラ行くと、それがよくわかる。
そんでもって、京都弁がいい感じ。

ユタカ

京都弁いいよね。
自分も好きだわ~。

ゴロー

うん、みんながみんな使うわけじゃないけど、ふと出る京都弁には、やっぱりやられちゃうね。
それも京都のキャバクラ嬢の魅力かな。

ユタカ

京都のキャバクラならではの楽しみ方ってある?

ゴロー

特別何かあるわけじゃないけど、レベルが高めだから、アホな姿は見せない方がいいね。
紳士的な態度で、ある程度まともな話題の方が、京都のキャバクラの雰囲気と良さを存分に楽しめるはず。
安いお酒飲んでバカ騒ぎできるようなお店は少なめだよ、京都は。

ユタカ

それは聞いておいてよかった。
ちょっと知的な自分で臨むわ。

ゴロー

まあ、あんまり構える必要はないけど(笑)
あとはそうだな、お金はしっかりと使ってあげること、これも頭に入れておいた方がいい。

ユタカ

ここまでの話聞いてて、それはなんとなく思った。

ゴロー

ケチだからって態度をあからさまに変えるようなキャバ嬢は少ないけど、「この人ダメだわ」みたいな空気になることはあるから、女の子にも好きなもの飲んでもらって、自分もちゃんとボトルを入れて、テーブルの雰囲気全体を良くするような配慮は持ってたいね。

ユタカ

京都のキャバクラ、俄然興味湧いてきたわ!

ゴロー

ハズレが少ないから、楽しめるはずだよ。
料金と接客のバランスでいったら、自分の中では日本一のエリアだからね。

ユタカ

マジで期待が膨らむ。
それじゃ、ちょっくら行ってきます。

ゴロー

はい、いってらっしゃい。
ハマり過ぎないように気を付けて(笑)