憧れの京町家を貸切りでちょっと贅沢にステイ

2017年07月18日 14:53

もっと京都を楽しみたいという方には憧れの京町家を貸切って泊まってみませんか?京都には今でも多くの町家が残っていますが、町家を一棟まるごと貸り切って泊まることができるんです。せっかく京都に行くなら、京町家に泊まって、古都風情を満喫してみてはいかがでしょうか。

古くて新しい、京町家に泊まる

数百年もの長い年月にわたって京の暮らしを支え、その風情と美しさに魅力のある京町家ですが、再生や管理に費用がかかってしまったり、現代のライフスタイルに合わないなどを原因に取り壊しが後を絶ちません。そんな町屋を改装して、風情ある外観を保ちながら宿泊施設にした町屋宿が増えているんです。どの施設も築100年近く経過した建物を、古いものならではの良さを残しながら、現代に必要なものを取り入れて改装したもので、 一軒ごとに違うコンセプトがあります。町屋宿には冷蔵庫やミニキッチンなどが備わっているので、連泊の滞在にも対応が可能なのもメリットなんですよ。

風情を感じる宿泊なら「京都旅庵 然」

なかでも人気なのが京都旅庵 然(きょうとりょあん ぜん)です。

京都旅庵 然が位置するのは観光に便利な東山エリアで、周辺はお花見スポットとしても有名な平安神宮や琵琶湖疏水(びわこそすい)のほか、知恩院や南禅寺、銀閣寺などの神社仏閣のある京都観光のメジャースポットばかりです。ここを起点にして御朱印巡りを楽しむことができますね。また、ホタル鑑賞の穴場でもある哲学の道や紅葉が色鮮やかな真如堂や永観堂なども近くにあるので、京都の四季折々の風情を味わうこともできます。

観光を楽しんだら町家宿でゆっくりくつろいでください。京町家の伝統的な土間を抜け、雰囲気漂う苔が庭に広がり、奥ゆかしい鑑賞用の杉・台杉が目に入る事でしょう。四季折々で変わる見せるこだわりの庭を縁側でリラックスをして心癒されてはいかがでしょうか。

お風呂も最高です。壁一面と浴槽にひのきを使用し、床には玉砂利を思う存分敷き詰め、清潔感あふれる日本伝統的な風呂となっています。窓を全て開け放すことが可能で、浴槽からは夜間ライトアップされた庭を眺めることもできるんです。あたかも露天風呂にいるかのような気分でゆっくりできますよ。

京都の町家宿で泊る最大の特徴は、京都に暮らすような気持ちで過ごせることです。ホテルや旅館とは違う体験と旅の思い出づくりに、ゆったりとした贅沢な時間を過ごせること間違いありません。街中の喧騒から少し離れて静かに響くお寺の鐘の音を聞きながら、暮らすような京都を味わうことができますよ。